第9回ルーチェの会発表会のお知らせ

 

門下ルーチェの会、ヴァイオリン・ヴィオラ発表会をいたします。

  • 2017年7月1日(土)14時開演
  • 神戸市東灘区民センター うはらホール
  • 入場無料

今年は18名中、半分近くが初心者です。

合奏や講師演奏もあります。

入門する教室を探しておられる方や、ハヴァシュ式アプローチでのヴァイオリン教育にご関心のある方は、お気軽にご来聴ください。

 

kobeworkshop3

東京ワークショップ・レッスン

1年ぶりに東京に行けることになりました!

メルマガ読者の先行予約でお席がほとんど埋まってしまいましたが、本日より一般予募集します。

先着順にて受付となります。申込必要事項に不備のないようお気をつけ下さい。
皆様にお目にかかるのを楽しみにしています。

◎10月30日(日)14:30〜17:30
ハヴァシュ式ワークショップ「力み、あがりの克服」

■講師:石川ちすみ

(カトー・ハヴァシュ協会公認講師、「ハヴァシュ・バイオリン奏法」翻訳者)

■内容:・楽器も弓が消えた?!脱力を実感するワーク。
・元弓、先弓のストロークのバランス。
・力みを予防するための3大基本エクササイズ。
・左手革命!親指の使い方とインターバルシェイプ。
・あがりを克服するアプローチへの具体的ステップ。
・希望者へは、曲を弾いていただいた上で、ワンポイントレッスンいたします。

■場所:https://supenavi.com/space/3821/rental-space-jinbocho/access
レンタルスペース神保町ハコチカ

・JR水道橋駅東口を下りて、白山通りを神保町交差点に向かって、徒歩約8分。
・神保町駅より、徒歩1分。
・JR御茶ノ水駅より、明大方面に向かって、徒歩9分
・竹橋駅より、一ッ橋、神保町交差点に向かって徒歩7分
・九段下駅より、神保町交差点に向かって、徒歩9分
・本郷三丁目駅より、御茶ノ水、神保町方面に向かって、徒歩11分

■定員:受講生8名(残り2席) + 聴講生若干名

■受講費:一般10,000円、KHANA会員8,000円
■聴講: 2,500円(お茶とお菓子付き)

【お問合せ・お申し込み先】

um.anjo.do.ceu.614@gmail.com 田中(KHANA会員、ワークショップ実行委員)
※お申込み時、受講/聴講の区別、住所、氏名、電話番号、ワンポイントレッスン希望者は曲名を明記して下さい。

◎個人レッスン

10月31日(月)10~11時11~12時14~15時15~16時

11月1日(火)10~11時、11~12時14~15時、15~16時  計8枠 残り2枠

■講師:石川ちすみ

(カトー・ハヴァシュ協会公認講師、「ハヴァシュ・バイオリン奏法」翻訳者)

■内容:・「ハヴァシュ・バイオリン奏法」をお読みになってのご質問や課題。
・日々の演奏活動で悩まれている問題のコンサルティング。
・弾いておられる曲で弾きにくい箇所の原因究明、練習法の指導。
・前回受講からの成果の確認と次の課題の模索。 他

■場所:http://eisenach.jp/access.html
御茶ノ水 アイゼナハ学院

・JR御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口より、明治大学方面に向かって、徒歩約5分。
・地下鉄神保町駅より、徒歩3分。
・新御茶ノ水駅より、神保町交差点方面へ向かって、徒歩4分。

■定員:各枠一名、お一人様2枠までお申込み可。

■受講費:1枠に付き、一般12,000円、KHANA会員10,000円

【お問合せ・お申し込み先】

um.anjo.do.ceu.614@gmail.com 田中(KHANA会員、ワークショップ実行委員)
※お申込み時、住所、氏名、電話番号、レッスンで学びたいこと、受講希望枠を第3希望まで明記して下さい。

※数日たっても返信がない場合、メール不着の可能性があります。
その場合、恐れ入りますが、再度送信の上、chism@shaku8-ishikawa.comへもコピーを送信して下さい。

 

 

スクリーンショット 2016-07-31 07.18.00

痛みを予防する奏法 ワークショップ

約1年ぶりの一般公募ワークショップとなります。
ワークショップとは、少人数のグループにて、楽器を持ち寄って、実際に試してもらいながら行なう、講義+グループレッスンのような形式のセミナーになります。

カトー・ハヴァシュ先生のアプローチによるワークショップです。

~~~~~~~~~~

ハヴァシュ式ワークショップ
「痛みや不安を乗り越えるためのスタート地点。ベーシックエクササイズ」

■日時:8月30日(火)13:30〜16:30
■場所:神戸市東灘区JR住吉駅近辺(お申し込み後詳しくお知らせします)
■受講費:10,000円(税込)
■お申込み:こちらのフォームから、簡単なヴァイオリン歴を添えてお申込み下さい。
■締め切り:8月2日
■定員:10名(最少催行人数4名)
■講師:石川ちすみ(カトー・ハヴァシュ協会公認講師)

※近畿外の遠方からお越しの方には、神戸のおみやげをプレゼントします!
※石川のワークショップを以前受講したことのある方は受講料10%オフとなります。

~~~~~~

ワークショップ受講生限定 プライベートコンサルトレッスン

■日時:8月31日(水)11:00〜、13:00〜、14:00〜(3枠限定)
■場所:石川宅
■受講費:7,000円(税込)
■お申込み:ワークショップ受講申し込時に希望時間を書き添えてお申込み下さい。
■締め切り:8月2日
※こちらはリピーター割引はございません。

いずれも、締め切り日前でも定員に達し次第受付終了させていただきます。
お申込みをお待ちしております。

スクリーンショット 2016-08-01 09.39.35

門下生発表会2016

終了しました。ご来場の皆様、ご支援いただいた皆様、ありがとうございました。img015

 

門下生発表会まで2週間を切りました。

今回は小さなサロンにての開催のため、関係者のみ入場のコンサートとし、告知していませんでしたが、若干席に余裕が出ました。おいでになりたい方は、下記フォームよりご連絡下さい。
チケットをお送りします。入場無料です。満席になりました。

http://www.shaku8-ishikawa.com/violin/お問い合わせ

なお、入場はチケットをお持ちの方のみとなりますので、当日急においでになってもお入りになれませんことをご了承下さい。

ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)

石川ちすみ門下ルーチェの会
第8回 ヴァイオリン・ヴィオラ発表会

日時:7月16日(土)14時開演(13時45分開場)
場所:世良美術館1Fサロン(兵庫県神戸市東灘区御影2丁目5-21)

曲目:
(生徒ソロ)
ゴダール ジョスランの子守歌
ヘンデル ソナタ 第三番
ヴィヴァルディ コンチェルト イ短調
バッハ コンチェルト イ短調
ハイドン コンチェルト ト長調  他18曲

(講師演奏)
ショスタコーヴィチ 5つの小品
Ton van der Valk 作曲 ”A man sees two crane birds in a park…” (委嘱作品、世界初演)

(合奏)パッヘルベル カノン
スワニー河
ローレライ
蛍の光

客演:
ジュリアン・ヴィグヴォルドス(ヴァイオリン)
トン・ヴァンデルヴァルク(作曲・ピアノ)
石川利光(尺八)

※オランダ在住のハヴァシュ式講師ジュリアン夫妻を招くことができました!

ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)ライン(緑)

CD「海 The Sea」発売

石川ちすみが、三絃・箏奏者の山口朋子さんと「春の海」を共演したCDが発売されました。

yamaguchiCD

■収録曲:
海 The Sea   by 地歌箏曲 山口朋子
1.春の海
2.すり鉢
3.八島
4.海人小舟
5.海を見た
6.交響詩「海」

山口朋子 三絃・箏
石川ちすみ ヴァイオリン
岩崎千恵子 箏
本多恭盟 尺八

6:中西勲(指揮)、添川浩史・山口秋月・雲井花山・掃部太山・中井星山・松宮大秋・柳田健一(尺八)、小野正志・宮口順子・酒井いく子・中島光枝子・向井あゆみ・原田美和・宮西範子・佐々木真理子・本谷由利子・河本恵帆・吉川裕子・竹川夕芸・中西裕美子・阪本充代・山口由起子(箏・十七絃箏)、尾田敬子・緒方雅之(打楽器)、新井美奈子(バスーン)、岩井桃代(ホルン)

■価格:2,700円(税込)※送料無料

■ご注文はフォームに必要事項をご入力の上送信して下さい。
山口朋子先生ウェブサイト、有名邦楽器店・邦楽ジャーナル・CDショップ・ネットショップでもお求め戴けます。)

枚数 (必須)

お名前 (必須) Your name

ふりがな (必須) How to pronounce

メールアドレス (必須) Email

郵便番号 (必須)

ご住所 (必須)

お電話番号 Telephone

メセージ・ご要望(任意)

※「送信」をクリックしてください。 「あなたのメッセージは送信されました。」と表示されれば完了です。 Push the botton to submit.

ハヴァシュ式奏法を身につける12のレッスン受け付け中

GTB01091834

⚫︎ 本に書かれている奏法を実感するには?

⚫︎ 具体的にどのように練習していけばいいのか?

⚫︎ 本に書かれている音を実際に聴いてみたい!

⚫︎ 自分の悩みをハヴァシュ式に解決するとどうなるか?

このような方に向けて、12回のレッスンコースを開講しています。
ハヴァシュ奏法の基本を網羅してお伝えします。

「ハヴァシュ・バイオリン奏法」は60年前にイギリスで出版されました。
この本の内容だけでも大きな衝撃です。

しかし、その後50年に及ぶ教授生活を通して、さらに進化したハヴァシュ式練習方法。本が書かれた時と変わらないこと、変わったことは何か、を個人レッスンで直接お伝えします。

【使用教材】ハヴァシュ式基礎練習楽譜(石川ちすみ編)

表紙

レッスンお申し込みはこちら>>

NAVP

拙訳書籍「ハヴァシュ・バイオリン奏法」公刊

カトー・ハヴァシュ先生の”A New Approach to Violin Playing”を石川ちすみが翻訳した書籍、「ハヴァシュ・バイオリン奏法」(ヤマハミュージックメディア刊)が、今秋発売いたします!(9月10日発売)

プレスリリース記事はこちら>>

ご予約受付が始まりました。

脱力して、無理なく美しい音でバイオリンを演奏するには、どうしたらいいのか。全てをこの本が語っています。

伝統的メソッドでは解決出来ない問題に鋭く切り込み、新しい解決の糸口を示す良書です。

力みやあがりに悩む奏者はもちろんのこと、力みや身体の痛みに悩む生徒をお持ちの先生方にに、ぜひご一読いただきたい書籍です。

出版社のコメント:

「バイオリン奏法の革命的メソッド、待望の邦訳。

1961年に刊行され、世界各国で絶大な支持を得たバイオリニスト、ハヴァシュの伝説的メソッド待望の日本語版(序文:イェフディ・メニューイン)。
身体的・精神的な負担を取り除き、演奏を向上させる革新的メソッドは、長くバイオリンと付き合うための重要なエッセンスがたくさん詰まっています。
練習用楽譜収載。」

 


 

CIMG1812

第2回東京ワークショップ&レッスン

東京方面の皆様、大変お待たせいたしました。
第2回目の東京ワークショップの詳細をお知らせいたします!

また今回は、じっくりとご自身の問題について相談されたい方向けに、個人レッスンの時間も設けました。脱力の相談から、弾かれている曲のどうしても弾けない部分の相談など、ワークショップでは物足りない方や、グループレッスンに抵抗がある方はどうぞお申し込みください。こちらは4名様限定になり、先着順にて承ります。

前回ご参加の皆さんとの再会、そして新しい方との出会いを楽しみに、東京へ参ります。
お申し込みをお待ちしております。

☆・.。*。。..♪.・・*☆★・.♯*。。♭*☆★・..。。☆*.♪

ハヴァシュ式 第2回東京ワークショップ
~空飛ぶボーイングから左手の脱力へ

9月22日(火・祝)15時~18時
場所:東京目黒・芸術家の家スタジオ
受講料:6,000円(KHANA会員、門下生:3,000円)
定員:10 名

※初心者から上級者までご受講可能です。
※子供可。ただし、小4以上推奨です。ご父兄の見学はOKです。
※楽器をお持ちください。

【個人レッスン】
9月23日(水・祝)10時~、11時~、13時~、14時~(4枠のみ、先着順)
レッスン料:9,000円
場所:東京目黒・芸術家の家スタジオ

※初心者から上級者まで、大人から子供までどなたでもお申し込みいただけます。

申込締め切り:9月13日(日)21時
お問い合わせ・お申し込み:フォーム

☆・.。*。。..♪.・・*☆★・.♯*。。♭*☆★・..。。☆*.♪